Cesium認定の開発者資格と学習について

Cesium認定の開発者資格と学習について

皆さん こんにちは。Cesium Japan Community Managerの久木田です。

本日はCesium認定の開発者資格についてご紹介いたします。

既にご存じの方も多いかと思いますが、Cesiumは、Cesium認定の開発者資格:Cesium Certified Developer(CCD)を提供しています。

ありがたいことに、Cesiumは世界で既に900万以上ダウンロードされており、日本での利用も近年かなり増えてきております。

そこで、資格認定のためのプログラムを、先月日本でもローンチいたしました(詳細はこちら)。

本認定資格を取得されると、以下のようなメリットがあります。

CCD認定資格取得のメリット:

  • Cesium 認定開発者バッジなど、公式の資格情報を受け取れる。
  • 認定開発者ディレクトリおよびソーシャルメディア等で、信頼性の高い開発者として紹介され、3D地理空間プロジェクトを進める日本と世界の企業や組織から、アプリケーション開発に関する問い合わせがくる可能性が増える。
  • 製品のロードマップや最新情報をいち早く知ることができ、共同マーケティングの機会や製品へのフィードバックなどについて、Cesiumの地域担当者と直接やりとりできる。

Cesiumプラットフォームの勉強はこれから、という方のために、Cesiumの「ラーニングパス」というWebで自己学習できるコースもご用意しております。

ステップに分けて、非常に豊富な情報、チュートリアル、演習問題が用意されていますので、是非この機会にお試しください。

本資格やプログラムについてご不明な点がございましたら、こちらのフォーラムか、久木田 (kukita@cesium.com) までお問い合わせいただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

Cesium Japan Community Manager

久木田 弦

1 Like